新宿の街についてお話


新宿の街についてお話しします。先日、5時に夢中で岩井志摩子さんが、新宿駅は迷路のようだというお話をされていました。沖縄の方が、その新宿駅のゲームまで、作られたということです。確かに、出口もたくさんあり、反地下道のような道を通って、西口と東口を行ったり来たりすることができます。西口がわには、小動物を売っているお店まであったような気がします。
駅は、すべて、デパートで囲まれいるといっても言い過ぎではありません。東口は、伊勢丹とマルイ。西口は京王と小田急。南口は高島屋です。日本のありとあらゆるデパートが集まっています。ないのは、阪急と近鉄、西武と東武デパートぐらいではないでしょうか。デパートめぐりは楽しいです。

もしデパート巡りをするのであれば新宿三丁目駅が大変便利!まずは新宿伊勢丹に直結しており雨にぬれること無く伊勢丹に行くことが可能です。ここから少し足を伸ばすとマルイやユニクロとビックカメラのコラボ店舗ビックロなどに行くことができます。また最近ではFOREVER21なども新宿三丁目当たりにできて若者のとミドル層両方の集客に成功しているようです。そのため、新宿三丁目の賃貸物件などが最近ではかなり人気が出てきているようで、空き部屋などが出てもすぐに埋まってしまうという話を聞いたことが有ります。ただ、新宿駅からも近く人気な地域のため家賃もそこそこの金額になっているそうです。

私は以前新宿の賃貸に住んでいたことがあるのですが、その時に住んでいた住所は「新宿区新宿○丁目」という所です。
新宿にある有名な「スタジオアルタ」というのは新宿3丁目にある施設ですね。
その新宿3丁目には人がたくさん行き交い、遊ぶところもたくさんあって大変楽しい所です。
そしてその新宿3丁目に行きたい場合は、新宿駅の東口から出ます。
新宿駅の反対側の西口界隈はビジネス街のようなところなのですが、西口を出てそこまで奥まで歩かなければ、西口の出口の近くにはヨドバシカメラがあり、その他にも有名なゲームセンターなどもあるので西口側も楽しい所です。
新宿の西口側は「新宿1丁目」になりますね。
しかし、「新宿区」というとこれらのような「新宿」のイメージが付いているとは思うのですが、「新大久保」や「高田馬場」なんかも「新宿区」の中に入っているんですね。
特に「大久保」や「新大久保」が新宿区内にあるというのが意外という方は多いのではないでしょうか。
かくいう私も、いわゆるコリアタウンである大久保界隈が新宿区であるとは最初は思っていませんでしたからね。
そんな意外な「新宿区」のご案内でした!

あったかマンション

私は東京のデザイナーズ物件マンションにかれこれ10年以上住んでいます。
そこで私が感じたマンションの良いところは二つあります。
一つ目は夏は涼しく、冬は暖かいところです。特に秋になると暖房をつける必要がなくむしろつけなくても暑いくらいです(笑)
一軒家のお友達の家にお泊りに行くと、やはり冬は寒くて「マンションはやっぱりあったかいのだなあ」としみじみと思っていたりしました(笑)
二つ目はご近所付き合いがあまり必要ないことです。10年以上住んでいる私でもすれ違った時に挨拶をする程度で面倒なこともなくとても楽に感じています。
逆に、マンション内で子供を持つ家庭が少ないと親同士で仲良くなれるとい場面もあり、いろいろな場面であったかいです。

西新宿と言えば

千代田区のマンションに住んでいて、よく行くのは西新宿です。西新宿と言えば、高層ビルが多く立ち並ぶたちという印象が強い町となっていて、駅からすぐ近くには高層ビルが建設されており、ビル内はオフィスとして利用している会社が多くあるため、サラリーマンのかたやOLのかたなどの姿が多いと町となっています。
また西新宿は、オフィスとしてだけではなく飲食店からデパートなどの買い物を楽しむことのできるエリアが多く立ち並んでいたり、地方から訪れた観光客用のホテルなどもあるため地方や海外から訪れた方の宿泊施設としても利用されていたり、さまざまなお店が立ち並んでいるため、買い物に観光に訪れた方でにぎわっている町ともいえ、新宿という東京都を代表する町の一つとなっており、これからますます開発が進んでいくエリアとして注目されています。

オススメリンク

普通の不動産物件に飽きている方にお勧めするのは競売不動産で。競売不動産は一般的に流通していない物件の物件も含まれていますので、特別感があります。そんなん競売不動産情報はサンリゾートのサイトで詳しく説明しますので、疑問のある方やもっと勉強したい方にオススメです。